MOVING

長距離が得意な業者

神戸から東京など長距離の引越しの場合ですが、一般的に安いと言われている中小の業者よりも大手に依頼した方が拠点数が多く荷物の積み替えも無いので安くなる傾向にあります。また、混載便というプランもあり安くなります。

親子

業者に依頼するメリット

神戸市内から同一市内の近距離の引越しであれば、業者を使わずにレンタカー等を借りて作業をしたほうが安上がりです。しかし、新居のマンションで荷物を運ぶ際に傷をつけてしまったりすると弁償しなければならないです。

トラック

女性の一人暮らし

神戸市内の格安引越し業者を探すには、ネットや電話だけで見積もりを終わらせるのではなく、訪問見積もりにきてもらうことです。実際の荷物の量を見てもらうことで正確な料金が出せます。女性の一人暮らして男性の営業スタッフに訪問されるのが不安な方は女性スタッフを指定することもできます。

オススメ記事

MOVING

長距離が得意な業者

神戸から東京など長距離の引越しの場合ですが、一般的に安いと言われている中小の業者よりも大手に依頼した方が拠点数が多く荷物の積み替えも無いので安くなる傾向にあります。また、混載便というプランもあり安くなります。

親子

業者に依頼するメリット

神戸市内から同一市内の近距離の引越しであれば、業者を使わずにレンタカー等を借りて作業をしたほうが安上がりです。しかし、新居のマンションで荷物を運ぶ際に傷をつけてしまったりすると弁償しなければならないです。

見積もり前の準備

カップル

要らないものを処分後に

神戸で引越しする場合、業者に依頼すると、スタッフが訪問してきて見積もりを取るのが一般的です。このとき訪問してくるのは、トラックの大きさや台数を計算するために荷物の量を確認するためです。そのため、見積もり前にある程度荷物をまとめておくほうが良いと言われています。要らないものは処分しておくほうが見積もりが安くなりますし、荷物が散らばった状態だと高めの料金に見積もられる可能性があります。ただし、単身パックなど、荷物の総量が決まっているコースなどでは見積もりは必要ありません。神戸の引越し業者は基本的に訪問見積もりを無料で行っています。電話などで引越し元と引越し先の住所、名前や連絡先などを伝えると、後から折り返し連絡が来て訪問見積もりの日時を決めます。そして業者が訪問見積もりに来たら荷物の量を確認してもらいますが、外にある自転車や荷物なども忘れずに確認していましょう。神戸では春などの引越しシーズンになるとトラックやスタッフが足りなくなり、予約できない場合があります。ですから、時期を考えて早めに予約すると安心です。近年様々な業種で一括見積もりサイトが作られ多くの人に利用されていますが、神戸の引越し業者の一括見積もりも可能です。こうしたサイトを利用した場合は、予定日の3ヶ月前から前日までの間で依頼が可能となります。なお、料金は利用者が少ない時期は安くなり多い時期は高くなるので、月や曜日、週によって変動します。

作業員

新生活に向けて

2月3月がピークと言われる引越しですが、料金は荷物量や時期によってずいぶん変わります。1人暮らしで7万円、2人暮らしで15万円が目安といわれていますが、人の多い神戸では週末や祝日の引越しを希望するとこれよりもかなり高い金額になることもあります。

手袋とガムテープ

プランの使い分け

どれも同じように見えますが引越し会社によってプランの内容や料金が異なるため、自分に合ったものを選ぶことは大切です。神戸での引越しをするなら見積もりを取り、料金を抑えるために荷物を減らしたり付帯サービスを利用するといった工夫をすることをお勧めします。

Copyright© 2018 引越し費用を業者に見積もりしてもらおう【一括見積もりが可能】 All Rights Reserved.